プロミスのカードはすぐに発行!

プロミスのカードは審査後すぐに発行される!

「プロミス」でキャッシングをする場合、現在ではウェブからの申し込みをはじめ、電話・店頭・自動契約機などさまざまな申し込み方法があります。

 

審査や契約の工程のなかに「カード発行」という工程があります。

 

ウェブから申し込んだ場合、非常に急いでいる場合にはカードを発行せずに手続きを完了することも可能ですが、そもそもこのカードってどういう意味を持っているのでしょうか?

 

別にカードを発行しなくても済むのなら、なんの意味があるのでしょうか…?

 

プロミスなどの消費者金融が発行するカードというのは、借り入れはもちろん返済のときにも利用できるカードになります。

 

いつでも使えるから、カードだけ作っておくのも◎

プロミスのカードのおもな働きとしては、借り入れの申し込み(追加融資)、店頭や自動契約機での返済、さらにコンビニATMなど提携ATMでの返済にも利用します。

 

また、自動契約機がないけどコンビニATMなどでもう少しお金を借りたい!というときにも、カードを使って借り入れをすることができるんです。

 

このように、プロミスの審査後に発行されるカードは、借り入れはもちろん返済にも利用できる非常に重要なものなんです。

 

ただ、ウェブから申し込みのようにカードを発行しなくてもOKというパターンもあります。自動契約機を利用して審査申し込みをした場合には、審査通過後に必ずカードが発行されます。

 

また、ウェブからのキャッシング申し込みであってもカードの発行をすることは可能です。その場合には自動契約機の取引とは違って、カードが自宅に届くまで日数がかかってしまいますので注意してください。

 

急いでいる、カードも作っておきたい!という場合には、店頭や自動契約機に行って審査を受けることをオススメします。

 

また、プロミスのカードを作る方の中には、特にいま急な出費などはないけれどカードを作っておきたいという方もいらっしゃいます。あらかじめカードを作っておけば、もし何か急な出費があったときにもすぐにキャッシングすることができます。

 

そのときに焦って審査を受けるよりも、先にカードだけ発行しておく…という手もあるということですね。プロミスのカードにはこのように便利な使い方もあるんですね。

 

万が一作ったカードをなくしてしまったなどというときには、すぐに自動契約機やプロミスのコールセンターで再発行の手続きをすることができます。

 

簡単に作ることができ、さらに持っておけばいつでも借り入れ・返済ができるという、便利なカードになっています。

プロミス審査前に確認!