プロミスの利用限度額を上げる審査どう?

プロミスの利用限度額の審査とは?【変更もできる?】

キャッシングの限度額ってなに?

キャッシングをしたときによく聞くのが「限度額」というワード。

 

限度額というのはその名前のとおり、そのキャッシング会社から借りられるぎりぎりの金額のことをいいます。

 

たとえば、プロミスで借り入れ申し込みの審査をした結果、通知で「限度額は20万円」と言われたら20万円までは借りることができる…ということです。

 

この限度額というのは人によって違ってきます。借り入れの申し込み希望額によっても違いますし、さらにその人の収入によっても大きく変わります。

 

プロミスでは一定の収入がある方であれば、パートやアルバイト、フリーターの方でも借り入れ申し込みをすることができます。

 

が、その借り入れ限度額はパートやアルバイトの方よりも、より収入が安定している正社員の方の方が多いということになります。これは、借りたあとにきちんと返済ができるかどうかということで判断されます。

 

限度額は審査ののちまた変更できる!

プロミスの場合、収入のある主婦の方なら10〜20万円ほど借りることができると言われています。

 

仮に限度額が20万円だと言われたとき、そのときの借り入れ希望額が8万円だったとします。そうすると、あと12万円の枠が残っているので何かあったときにはあと12万円借りることができるんです。

 

さらに、4万円を返済すると、返済したぶんまた借りることができるようになります。つまり、返済後は16万円新たにキャッシングすることができるようになる…ということですね。

 

これを「リボルビングシステム」と呼ぶそうで、限度額と自分の借り入れ希望額によってうまく利用していくことができそうですね。

 

できるだけ早く返済をしておくと、またその限度額分は新たに借りることができるようになります。

 

また、この限度額が足りない…ということもあるかと思いますが、そのときには別途審査が必要にはなりますが、利用限度額の変更を申し出ることができます。この手続きは最初の審査と同様にネットから行うことができますので、来店しなくてもすむのでとっても便利ですね。

 

このときの利用限度額が50万円を超えるときや、ほかの消費者金融からもキャッシングをしている方でその合計が100万円を超える…という場合には、さらに源泉徴収票や給与明細書などの書類が必要になるので、注意しておいてくださいね。

プロミスのスムーズな借り方は?【申込みはこちらから】