プロミス毎月の返済金額は?【審査で決定!】

プロミスの月々の返済金額って、いくらになるの?

プロミスなどでキャッシングをすると、融資をしてもらったその翌月から返済がスタートしていきます。

 

この返済する方法ですが、毎月の返済期日を忘れないように口座振替をしてもらうというのがもっともオススメ。

 

口座振替の場合ですが、振替手数料などは一切かからず、登録するのもネットから簡単に行うことができてとっても便利なんです。

 

キャッシングでの返済が滞ってしまうと、いくら「忘れていた!」とはいえ滞納ということになってしまいますから、信用問題にかかわってきてしまいます。

 

こういった滞納を繰り返していると、悪質な利用者としてほかのローンやキャッシングができなくなってしまうことも。

 

ですから、返済日を絶対に忘れない!と自信がある方なら良いのですが、そうでないという場合にはお給料の口座を登録しておいて、自動的に引き落としされるように設定しておくことをオススメします。

 

さて、この返済にかかわることで気になるのが「返済金額」です。

 

返済期日は5日・15日・25日・末日の4日から自分の都合の良い日を選べますが、返済金額は借り入れをした金額によってそれぞれ違ってきます。

 

では、いったいいくら返済していけば良いのでしょうか?プロミスのキャッシングは本当に無理なく返済していくことは可能なのでしょうか?

 

審査後、借り入れ金額によって返済額が変わる!

まず、借り入れ残高によって返済額や返済回数が変わってきます。

 

100万円を超えると一回の返済額がとても大きくなってしまいますから、そのぶん回数を増やし、最大で80回の返済となります。

 

気になる金額ですが、30万円以下の場合は借り入れ後の残高に「3.61%」を掛け、30万円以上から100万円以下は「2.53%」を掛け、さらに100万円を超えると「1.99%」を掛けて計算します。これはどれも1000円未満は切り上げとなりますので、ご注意ください。

 

計算式を見てもわかりづらい…という場合ですが、プロミスのマイページから月々の返済額や利用状況を照会することができます。いくら返すんだったっけ?とわからなくなったら、このようにサイトにアクセスしてチェックしてみてくださいね。

 

審査をすると利用限度額が決められ、さらに借り入れ金額に応じてこのように返済金額が決定していきます。

 

また、返済金額の計算方法についてはプロミスの公式ホームページに詳しく記載されているので、事前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

プロミス審査前に確認!