プロミスの審査は本人確認が必要?

プロミスの本人確認って?審査に受かるために必須!

キャッシングの「本人確認」ってなに?

消費者金融からお金を借りる、いわゆる「キャッシング」を経験したことがあるという方はとても多いと思います。

 

少額を借りるにしても、大金を借りるにしてもキャッシングをするために欠かせないのが「審査」になります。

 

審査というのは、その名の通り住宅ローンの審査のように借り入れの申込者を審査していきます。

 

入力された情報に偽りがないか、収入はきちんとあるかなど、借り入れしたあとにきちんと返済できるかということを調べて審査していきます。

 

その審査の中で特に申込者が気になるのが、本人確認ではないでしょうか?

 

キャッシングの審査の中でもっとも気になると言っても過言ではないのが、この本人確認。人によっては本人確認によってとてもハラハラする事態になるということも。

 

では、この審査の本人確認というのは何なのでしょうか?

 

プロミスの本人確認、審査に受かるためのコツ

プロミスなどの消費者金融を利用する際に、申し込み時には必要な情報をたくさん入力していきます。

 

プロミスを利用する条件として挙げられているのは「収入がある」ということです。

 

これは最大のポイントとなるもので、この収入額によって限度額も変わってきますし、そもそも借り入れができるかどうかが決まってきます。

 

勤務先や収入額にウソの記載をして、その情報をもとにキャッシングをしたらどうなるでしょうか?
本当は働いていなかったとしたら、返済するだけの収入や返済能力がないということになってしまいますから、プロミス側もとても困ってしまいますよね。

 

そういったウソなどを防ぐために行われるのが、この「本人確認」なんです。

 

本人確認は、入力された情報をもとにその勤務先に電話をし、本当にその人が働いているかどうかをチェックするものです。また、その後本人に確認のための電話をすることも本人確認と言われています。

 

このときに審査に受かりやすいコツとしてよく挙げられているのが、「印象良く対応する」ということです。

 

審査とはあまり関係ないんじゃない?と思われますが、キャッシングするということはお金の貸し借りです。信用問題となりますので、お金を貸すプロミス側としてもやはりきちんと対応してくれる人にお金を貸したいと思うもの。

 

ですから、できるだけこの本人確認の際にはきちんとした対応をするように心がけると、審査に通過しやすくなる…と言われているんです。 

 

電話は顔の見えない相手とのやり取りですし、ましてやこれからお金を貸してもらう…というとき。審査に受かるため!と思って、プロミスの本人確認の際にはできるだけ丁寧な対応をするように気を付けましょう。

プロミス審査前に確認!