審査で有利に?借り入れ条件は守ろう!【プロミスで借りる】

プロミスでのキャッシング、審査で有利なのは?

プロミスをはじめ、消費者金融からお金を借りる…キャッシングをするときというのは、審査があるためハラハラドキドキしてしまうもの。

 

この審査はキャッシングをする上では避けては通れない道ではありますが、できるだけ希望通りに審査に通過したいものですよね。

 

収入額や申し込み者の対応によっては、借り入れできる限度額が変動したり、審査に通過する・しないに影響することがあります。

 

プロミスでのキャッシングの場合には、利用できる条件として「年齢」と「収入がある」という2点が記載されています。

 

でも、それ以外にもたくさんの審査に通過しやすいポイントがあるんじゃないの?と思ってしまいますよね。

 

では、プロミスのキャッシングにおいて、審査時にどんなことをすれば有利になるのか?ということを見ていきましょう。

 

審査に通りやすくなる!?審査を有利にするコツ

まず、プロミス(業者)からお金を借りられる!とは言っても、驚くほど高額を一度に借りようとするのはアウトです。

 

というのも、借りたら返す…というのは鉄則。

 

そのため、自分の収入額に見合っていないような高額をキャッシングしようとするのは無謀としか言いようがありません。

 

つまり、自分の収入できちんと返済していくことができるかを、事前に計算しておく必要があります。

 

借りられる最大額としては、年収の3分の1だと言われています。

 

また、記載する内容にウソがないかどうか。勤務先を偽ったり、たくさんお金を借りたいがために収入額をごまかして審査に申し込んでしまったりということがあります。

 

バレてしまったときにはもちろん審査も落ちてしまいますし、さらにその情報が登録されてしまうので新たな借り入れができなくなってしまいます。

 

そして、審査のときには必ず電話がかかってきます。

 

これは本人確認というのですが、この電話になかなか出ない…ということや、電話に出ても対応が悪いという場合にはプロミス側の印象がとても悪くなってしまいます。

 

いくら業者からお金を借りるとは言っても、プロミス側も「この人は本当に返済できる?大丈夫?」と思わせてしまっては、あまり良い気分でお金を貸すことができません。したがって、どうしても限度額が低くなってしまうなどの措置をとられます。

 

ですから、本人確認の電話の際にはできるだけ丁寧な対応をして、審査に有利になるようにしていきましょう。

 

このほかにも、きちんと収入がある・年齢の条件を満たしている…など、基本的な条件は必ずクリアしているようにしましょう。

プロミス審査前に確認!