プロミス審査の年収基準は?

プロミスの審査で年収の基準はある?

年収が少なくてもプロミスの審査に申し込める?

頑張って働いても働いても、なかなかうまくいかないのが「年収」のアップです。

 

アルバイトなら時給のアップが1年に1回あるということがよくありますが、正社員の方はお給料アップすることというのはなかなか難しいものですよね。

 

さて、この年収に大きくかかわってくるのが消費者金融からのキャッシングです。

 

プロミスなどの消費者金融からキャッシングをしようと思ったときに、まず最初に自分でチェックしなくてはならないのが「年収」なんです。

 

というのも、お金を貸してくれる業者とはいえ、まったくお金がない人にはいどうぞとお金を貸してくれるでしょうか?

 

そんなことはできませんよね、やっぱり「返すアテ」がなければお金を貸してくれることはできません。

 

ですから、年収(収入)がある程度あるという人でなければ、いくらキャッシング初心者にも優しいと言われているプロミスでもお金を貸してくれない…つまり、申し込んだとしても審査に通過することができないということになります。

 

さて、プロミスでお金を借りるためにはどれくらいの年収があれば良いのでしょうか?

 

年収はアルバイト並みでも審査に通過できる!?

プロミスでお金を借りる基準として設けられているのが、借り入れをするためには20〜69歳の人であるということに加えて、もうひとつ「一定の年収がある」ということです。

 

この一定の年収というのは、どれくらいなのか金額が記載されているわけではありません。

 

年収300万円?400万円?とハラハラしてしまうかもしれませんが、そこで注目したいのが「アルバイトやパートでもOK」というポイント。

 

プロミスではたとえアルバイト暮らしのフリーターであっても、パートの主婦の方であってもとにかく「一定の収入」がある方について借り入れできるようになっています。ですから、先ほど述べたように年収300万円や400万円もなくても、正社員の方でなくてもキャッシングできる!ということになります。

 

ただ、この年収がいくらかによって返済できる能力が大きい・小さいということが判断されますから、どれくらいの金額を借りられるか…というのは、また審査をすることで変わってきます。

 

ですが、年収が高くないと心配する方であっても、とにかく毎月きちんと収入があると判断されればさほど問題はないと考えておいてくださいね。

 

審査に通過しやすくなるポイントとして、やはり他の消費者金融にキャッシングしていないかどうかなど、そのほかにもさまざまなことが考えられますので、できるだけクリアにしておきたいものです。

プロミス審査前に確認!