プロミスの審査は通りやすい?

プロミスは審査が通りやすいは本当?【徹底分析】

 

 

プロミスの審査基準どう?【通りやすい?厳しい?】

カードローンやキャッシングをした経験があるという方の多くが、審査に不安があると言われています。

 

何を調べられるのか?どんなポイントを満たせばいいのか?など、カードローンの申込時の不安はたくさんあるものです。

 

まず、カードローンというのは信用問題。

 

多くの消費者金融では、お金を貸し付ける業者とはいえやはり人と人との信頼関係の上に成り立っているので、その関係が崩れれば裁判になってしまったり、返済が滞ってトラブルになってしまいかねません。

 

そのため、消費者金融側も「きちんと返済してくれる人」を見極めて貸し付けを行なっています。

 

あなたの場合、どういう人にならお金を貸すことができますか?それを考えると、おのずと答えは見えてくるのではないでしょうか。

 

プロミスで借入れる際、やはり審査に通りやすいのは年齢や収入があること以外に、「誠実な対応ができる人」が通りやすいと言われています。

 

 

メールやコールセンターの電話でのやり取りをはじめ、本人確認の際の会話など、その人がどんな人なのかを試される機会が何度かあります。

 

なので、できるだけこの時に丁寧なやり取りをしていくことで、プロミス側の心証を良くしていくことができます。

 

そうすると、この人はきちんと返済してくれそうだと判断され、年収によっても違ってはきますが、借入限度額を引き上げてくれたり、審査に通りやすい流れになるというわけですね。

 

プロミスの審査時間は?【最短即日融資は可能?】

プロミスでは、なんと最短30分で完了するというスピード審査。

 

申込方法や契約方法により時間は異なりますが、Web完結申込みなら最短30分で回答が来ます。

 

ちなみに即日融資にも対応しているので、申し込みから借り入れまでの時間が最短1時間とこちらもスピーディー!

 

※ただし、即日振込を希望する場合はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になります。

プロミス公式サイトへ

プロミスの審査に通るコツは?【審査通りやすい?】

数ある消費者金融の中でも特に利用者数が多いプロミスでは、最低限の借入条件が記載されているものの、それをクリアしている方の中には審査に落ちてしまう…といったケースももちろんあります。

 

では、どんなポイントを満たして申し込めば審査に通りやすいのでしょうか?

 

こちらでは、カードローンの利用を検討中の方、すでに審査に落ちてしまった方などに役立つ「審査に通るコツ」をご紹介します。

 

他社ローンを整理する

 

他社ローンを利用中の方は、プロミス側からすると「なんでこんなにお金がないんだろう?」と思われることに。

 

そうすると、「何か問題があるのでは?」「他社とあわせて返済できるのか?」と疑問に思われ、審査に不利になると言えます。

 

もし現在他社借入があるという方は、新たにカードローンに申し込む前に他社ローンを先に全額返済してしまうのがおすすめ。2社分の利息を払わずに済む上に、プロミスの審査に通る可能性が高くなります。

 

と言っても、なかなか全額返済するのは難しいと思います。全額返済が無理であれば、できる限り少しでも返済額を減らすよう努力してみて下さい。

 

もし残高を減らすのも難しいのであれば、決して返済の遅延がないようにご注意を。

 

これはクレジットカードでも同じで、くれぐれも支払遅延が起こさないよう十分気をつけて下さい。

 

プロミス以外に同時に申し込まない

 

カードローン初心者に多いですが、同時に複数の金融機関に申し込むのはやめておきましょう。

 

複数同時に申し込む行為は「申し込みブラック」と言われる状態で、審査落ちの可能性が高くなってしまうもの。

 

金融業者側からすると、「かなりお金に困っている人?」「返済能力はちゃんとあるのか?」など、信用に欠ける行為となってしまいます。

 

借り入れできるか不安な気持ちは分かりますが、くれぐれもプロミス1社だけに申し込むようにして下さい。

 

申込時の情報入力に気をつける

 

「Webからの申込み」「プロミスコールからの申込み」「郵送での申込み」「来店での申し込み」と、色んな申込方法がありますが、どの申込方法を選んだとしても、申込時の情報入力は正確に行なわなければいけないという事です。

 

申告する内容は、住所や勤務先、勤続年数などですが、ここでミスしやすいのが住所の番地や電話番号、メールアドレス等の数字やアルファベットです。

 

バレないと思って虚偽の情報を申告するのは絶対ダメですが、誤字脱字、数字の単純ミスでも審査落ちの原因の一つになってしまうんです。

 

くれぐれも申込時には最終確認を忘れないようにして下さい。

 

希望借入額を必要最低限にする

 

プロミスは総量規制の対象のため、法律上年収の3分の1以上の貸付は行なえません。

 

だからと言って、いきなり年収の3分の1ギリギリの借入額を希望してしまうと、信用に欠ける行為となってしまいます。

 

確実に借り入れしたいのであれば、はじめは必要最小限のみ借りるようにして下さい。

 

※ちなみに、利用期間が長くなれば増額申込みが可能になります。新規申込後に増額申込みをする流れが良いのではないでしょうか。

 

最低でも6カ月以上の勤務実績を作る

 

申込条件として「安定した収入があること」となっている通り、正社員に限らずパートやアルバイトであってもプロミスに申し込みできます。

 

ですが、さすがに申込者が勤続1カ月〜数か月では、返済能力があるかどうか判断できません。そのため、たとえ正社員や公務員であっても、入社したばかりでは審査落ちの可能性が高いということです。

 

よって、もしまだ余裕があるならば、最低でも半年〜1年ほど勤務実績を作ってから申し込むことをおすすめします。

プロミス公式サイトへ

プロミスの審査は通りやすい?【よくあるQ&A】

ぶっちゃけプロミスって審査通りやすいんですか?

ネットの口コミでは、審査が「ゆるい」とか「厳しかった」など様々な体験談を見かけると思いますが、実際のところは審査が通りやすい傾向にあるのでは?と思います。

 

特にカードローン初心者さんにとっては、利用しやすい消費者金融ではないでしょうか。

 

ただし、問題なのは他社借入がある場合です。すでに他社のカードローンやキャッシング、クレジットカードのキャッシング機能を使っている場合には、契約時に不利になるのではないでしょうか。

 

ですが、他社借入がある方すべてに厳しいのかと言うと、そうではありません。審査に通りやすい人には特徴があります。

 

「審査に通るコツ」を上記で分かりやすくまとめて掲載しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

プロミスは主婦でも通りやすいですか?

安定した収入があれば主婦の方でも申込みが可能です。

 

実は主婦に限らず、パートやアルバイトで収入を得ている学生でも借り入れができるんです。

 

収入の多い少ないに関係なく申し込みできるので、プロミスは審査が通りやすいと言われるのかもしれません。

 

※ただし、無収入の専業主婦の場合は借入不可。総量規制の影響により申し込みすらできないのでご注意ください。

はじめてカードローンを利用するんですが、僕でも審査通りやすいですか?

20歳以上69歳以下で安定した収入があるなら、むしろ初めてのお借入れされる申込者の方が比較的通りやすいのではないかと思います。

 

というのも、すでに他社ローンを利用している場合には、それなりに金融トラブルが付き物ですし、ローン残高の有無も審査対象に含まれるからです。

 

ですが、ローンの利用状況が一切無い場合には、むしろ信用情報はキレイな場合が多いです。プロミス側としては、安心して貸付できると判断されるのではないでしょうか。

プロミス公式サイトへ

プロミス契約時に必要な書類は?

プロミスに限らず、カードローンの申込時には金融会社が求める書類を提出する必要があります。

 

具体的にはどんな書類が必要なのか、以下に詳しく記載するので事前に用意しておくことをおすすめします。

 

必要書類@本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

※上記のうち、いずれか1つを提出。

 

必要書類A収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2カ月+1年分の賞与)

※上記のうち、いずれか1つを提出。(50万円以下お借入なら原則不要)

プロミス公式サイトへ

プロミスの審査通りやすいは本当?【借入方法と注意点とは?】

プロミスでは、以下の4つの借入方法にてお金を借りることが可能です。

 

ただし、それぞれの借入方法には注意点もあるので、事前にしっかりとチェックしておいて下さい。

 

指定口座への振込

 

一番早い借入方法を選ぶなら、指定口座への振込がおすすめ。

 

インターネット会員サービスにて「瞬フリ」を選ぶと、なんと契約完了後の最短約10秒で指定口座への振り込みが可能です。

 

しかも、振込手数料は無料。24時間365日いつでも利用できる嬉しいサービスとなっています。

 

※指定口座とは、三井住友銀行の口座またはジャパンネット銀行の口座のみとなっています。

 

プロミスATMから出金

 

全国各地に設置されているプロミスATMからの出金はもちろん、お客様サービスプラザ(店頭窓口)からローンカードを使っての出金が可能。

 

こちらも振込手数料は無料で、土日祝日でも24時間365日いつでも利用できます。

 

※ただし、契約が完了した時刻によっては、翌営業日の9時30分頃になる場合もあるのでご注意ください。

 

三井住友銀行ATMから出金

 

三井住友銀行の口座をお持ちの方は、「瞬フリ」という振込キャッシングサービスの利用が可能に。

 

契約が完了した10秒後に、三井住友銀行の口座へすぐに振り込まれるサービスです。

 

こちらも振込手数料は無料。24時間いつでも利用できる便利な借入方法です。

 

提携ATMから出金

 

提携ATMとは、ゆうちょ銀行をはじめ、コンビニATMである「E-net」、「ローソンATM」、「セブン銀行ATM」など様々。

 

この中で評判が良いのが、自宅近くに設置されているコンビニATM。時間を気にせず気軽に利用できるというのが評価が高い理由です。

 

※ただし、1万円以下のご利用では手数料108円、1万円超のご利用では手数料216円と、金額に応じて利用手数料がかかるのでご注意ください。

プロミス公式サイトへ

プロミスのスムーズな借り方は?【申込みはこちらから】